栄養成分値一覧表

栄養成分一覧表(100gあたり)推定値

商品名 熱量(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) 食塩相当量(g)
菊寿糖 381.79 0.09 0.00 98.62 0.00
おちょま 381.79 0.09 0.00 98.62 0.00
老松 380.68 0.09 0.00 98.26 0.00
ことほぎ 381.79 0.18 0.00 98.62 0.00
ふくじゅ 381.79 0.09 0.00 98.62 0.00
寿仝 381.79 0.09 0.00 98.62 0.00
鶴ト亀 381.79 0.09 0.00 98.62 0.00
園の賑い
鍵もち 306.07 1.94 0.62 75.47 0.00
国栖の里 293.5 2.76 1.74 69.72 0.00
岩山椒 318.77 4.84 0.41 75.67 0.00
おひもさん 295.89 4.08 3.80 62.09 0.04
東山 316.58 6.86 1.59 69.12 0.03
玉かづら 437.03 10.34 4.85 89.07 0.03
京かのこ 327 4.60 0.10 77.00 0.01
円々 316.23 5.50 1.82 71.06 0.01
甘露竹 152.86 2.33 0.14 36.55 0.06
黒羊かん 280.66 3.43 0.20 68.53 0.01
小倉羊かん 276.76 3.95 0.47 61.66 0.00
紅羊かん 287.85 4.24 0.61 63.35 0.01
古都の花 271.83 3.19 0.30 66.28 0.90
栗蒸し羊かん 304.87 4.20 0.42 71.83 0.01
東風のふく 277.05 6.68 0.53 62.21 0.00
松葉 397.88 7.92 3.27 82.57 0.60
ぼうろ 黒ごま 448.37 7.62 10.82 79.61 0.47
ぼうろ 白ごま  448.37 7.62 10.82 79.61 0.47
ぼうろ くるみ 462.52 7.54 13.57 77.55 0.46
烏帽子しるこ 392.04 5.20 0.24 94.13 0.51
玉清水 小豆 379.78 3.56 0.16 93.77 0.00
玉清水 抹茶 379.06 0.67 0.11 97.02 0.00
玉清水 生姜 376.01 0.29 0.07 96.64 0.00
玉清水 和三盆 368.53 0.23 0.03 94.87 0.00
豆平糖 べっこう 383 2.60 1.50 93.50 0.00
豆平糖 黒糖 389 3.30 1.50 90.50 0.02
豆平糖 黒豆 380 2.50 1.50 89.20 0.00
花びら餅 314.13 2.96 0.37 76.66 0.24
七寿づくし 352.39 2.56 1.02 86.02 0.01
宝来 375.86 0.32 0.07 96.20 0.01
福俵 235.59 4.57 0.59 53.31 0.00
ひな菓子 紙箱 343.02 1.16 0.56 86.28 0.00
ひな菓子 篭入 349.05 1.03 0.45 88.25 0.00
みのり秋 327.42 5.59 3.08 71.94 0.01

 

栄養成分値一覧表の見方

熱量
炭水化物、たんぱく質、脂質は三大栄養素と呼ばれ、それぞれ体の中でエネルギーになります。
炭水化物、たんぱく質、脂質の量に、食品表示基準に基づいた換算係数をかけて、熱量を算出しています。
  • 炭水化物: 4kcal/g
  • たんぱく質: 4kcal/g
  • 脂質: 9kcal/g
たんぱく質
肉、魚、大豆、大豆製品、卵などに多く含まれ、筋肉や臓器など体を構成する要素として非常に重要な栄養素です。
脂質 肉類や油脂を使用した食品に多く含まれ、 三大栄養素のうち最も高いエネルギーを得ることができます。脂質は必要な栄養素ですが、摂り過ぎると肥満などの原因になることがあります。
炭水化物 炭水化物は糖質と食物繊維とに分けることができます。
糖質は砂糖や米や小麦粉に多く含まれ、体内に吸収されてエネルギー源になります。 食物繊維は寒天や小豆、ごぼうなどに多く含まれ、体内で消化されにくく多くの生理機能があるといわれています。
食塩相当量 食塩相当量はナトリウムの量に2.54を乗じて算出しています。
  • ナトリウム量(mg)×2.54÷1,000=食塩相当量(g)
ナトリウムは人体に必要なミネラルの一種です。
主に食塩から摂取されますが、食品内には食塩以外の形でも存在します。このため、実際の食塩量はこの計算式よりも少なくなりますが、ナトリウム量から食塩量としての目安量を算出しています。